「贈られた気持ちはしっかり受け止め大切し、自分好みのリングを持つ」

彼のお義母さんから頂いたエンゲージリングを自分のサイズにして持っていようと思いを来店された彼女。
しかし・・相当昔のリングで「プラチナ850」の刻印があるリングでした。
本来であれば、購入したお店でサイズ直しをするのが一番BESTなのですが、 頂いたリングなのでそれも出来ず・・
そこで、「センターダイヤを他のデザインリングに載せ変えてみては?」と提案。
お義母さんからの「気持ちとダイヤ」はキチン使わせて頂き、自分好みのリングに作り替える。その方が「このリングもお義母さん」も喜んでくれるよね・・と。
暫く考えていた彼女でしたが「そうします。」と答えてくれました。
そこで、彼女に似合いそうなリングを沢山試着し、お気に入りのリングを見つける事が出来ました。
選んだリングはとてもキュートで彼女にお似合いのリングでした。
来店された時は幾分不安そうでしたがお帰りの時には、ハニカミながらもとても嬉しそうでした。
「祝福の気持ちとダイヤ」が、彼と彼のお義母さんと彼女の「新しい絆」となりました。



モバイルサイト  動画 men